芸術を追求したRiding

今までのスノーボードをしてきて思い出深いのは過去雑誌にて2シーズンに渡り特集して頂いた撮影でした。

色々とこだわり何年経っても誰もマネのできない所まで追求した撮影をしようという企画の始まりでした。最初は半信半疑でしたが結果として自分の代表する写真が多数撮影して頂く事ができました。

DVDには率先して出演はしませんが元々写真好きという事もあり写真を撮って頂ける事に関しては率先して参加します。

テーマは「Black&White」、暗闇の中でのライディングです。ストロボの関係から滑る度に撮影できるのは1枚限りのかなりシビアな撮影です。

作品は数が少ないので貴重な物ばかりです。

最初の写真は斜面変化にてカメラマンも何も見えない所に入っていき全てのタイミングが合わないと撮影できない1枚。

_MG_5062ss

そして次は遠目からのバックサイドです。ストロボの位置関係が少し変わりました。

_MG_6322ss

最後は一番のお気に入り、超広角での撮影です。滑り手としてはなんとかボードを跳ねさせてアクションが伝わる雰囲気にしたいとの事でナイスタイミングで撮って頂きました。ワンポイントは木の枝が入っている所です。

_MG_6461ss

この絶妙な写真達は最高に良い物ばかりであとに残していきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中