Hakubaの象徴

自分は現在、仕事の関係で苗場に滞在しておりますが、普段はというか自宅は長野県白馬村です。

北アルプスの麓と言う事で四季折々の山の景色を楽しむ事ができます、ですが最近は冬の景色はほとんど見ておりません。

気が付けば冬シーズン5年前までは志賀高原、昨年度までは軽井沢ともうかれこれ7年くらいは白馬での冬を過ごしておりません。

春になったらまた白馬に戻りますがたまには冬の白馬でも写真を撮りに行きたいですね。

ちなみに夏の白馬では休みの日などはたまにトレッキングに出かけたりします。

今年も休みの日は出かけようかと思っておりますので写真などが撮れましたらまたこちらにアップしていければと思っております。

比較的仕事の関係からほぼ夜景などが多いのですが日中の景色の良い所も写真練習したい所です。

ひとまず昨年度撮影した白馬の象徴的山である白馬三山の写真です。後立山連峰の北の代表格である白馬連峰は、日本アルプスの最北部に位置しています。右から白馬岳(しろうまだけ:標高2932m)、杓子岳(しゃくしだけ:標高2812m)、白馬鑓ケ岳(はくばやりがたけ:標高2903m)それ以外にも白馬から見える山には唐松岳(からまつだけ:標高2696m)、五竜岳(ごりゅうだけ:標高2814m)などがあります。

Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中