良いノートを使う訳 ”紳士なノート”

新しいノートを買ってきました。

毎年この時期になると新しいノートを買うようにしています。一応前のノートは書いてある内容の仕事が終わるまでは変えないで使っていて、全てを網羅したら新しいノートに切り替えるというスタンスです。

私はいつも比較的高くて良いノートを買います。なぜたかがノートに高いお金を出して買うようにしているかというと理由はシンプルで高いから無くさないように大切にするからです。

仕事もプライベートもほぼこの一冊でこなしてしまいます。

今回入手したのは”紳士なノート”というとにかく書き心地にこだわったノート。 

 

うたい文句は、ペンを選ぶように、書き心地で紙を選ぶ。 

 

なかなかイカしたうたい文句です。ちなみにお値段は長野駅の東急ハンズで2400円税別、普通このサイズで言えば何も気にしなければ100円ショップでも売っているサイズなのですがあえてここまでの物を選びます。

デザインもなかなかカッコ良く、ゴムバンドまで付属しています。 

 

付けるとこんな感じになります。 

 

このノートで今年一年もバリバリ働きバリバリアイデアを書き込んでいきたいと思います。

ちなみに今回は奥様が買ってくれました。尚大切に使っていかなくてはいけませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中