白馬だからこそのビジネス

いつものごとく白馬村のエコーランドを徘徊していて行きつけのモッキンバードに立ち寄ってコーヒーを飲んでいたらカウンターに気になるフライヤーを発見したので見入ってしまいました。

今回のお話は現在の白馬村ならではのビジネスの話です。

白馬村はここ数年、外国人観光客で賑わっているのはそれなりにニュースなどで取り上げられているのはご存知かもしれませんが、それに伴い外国人移住者もとっても多い村になっております。

現に私の自宅周辺の住居所有者も外国人にかなり変わっております。

ふと見つけたフライヤーはこんな感じのフライヤーでした。

「Hakuba Japanese Lesson」・・・いわゆる日本語教室。

日本国内なのに日本語教室、まだ英会話教室ならわかりますが日本語教室。

移住してきた外国人の方の為に日本語の教室が開校されたみたいです。ついにここまで来たみたいですね。ちなみに白馬村の最近の保育園や小学校にはとってもハーフの子供などが多いのが現状です。

そう考えればお父さんないしお母さんがどこかの外国人であったとしたらこんな教室があれば通うかもしれませんね。こんなビジネスが生まれてくるくらい白馬村には外国人が居るみたいです。

インターナショナル化が進む白馬村、ある意味で世界が注目してくれる村なんだなって改めて感じました。

レッスン内容はこんな感じです。

まったく日本にある英会話教室がそのまま日本語教室になった感じですね。

多種多様な人が居住する白馬村はある意味でとっても面白い状態になっております。個人的な意見ですがこのままもっと世界中の人が住んでもらえる村になっていき多国籍の人が住んでいる村になっていってくれればいいななんて思っています。

色々な文化があり色々な考えが行き交うようになれば新しいアイデアや、新たな観光要素が生まれてくる事は間違いなくあると思いますので悪く考えるのでなく良い方向に考えれば注目してくれている今が華と思ってどんどんと進化していってくれる事を願いします。

もちろん願っているだけでなく自分も観光(レジャー)関係の仕事をしているからには少しでも多くの方が白馬村、長野県に来てもらえるように色々とアイデアや力を発揮して行ければと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中