白馬五竜ナイトゴンドラ山頂駅からの北アルプス 後編

白馬五竜ナイトゴンドラ山頂駅からの北アルプス 前編では撮って来た写真をなかば撮って出し状態で出させて頂きましたが後編では色々と加工した物を出して行きたいと思います。

まずは星の数が最大限にわかる比較明合成した星ぐるからです。

言うまでもありません、完全に空が明るすぎるくらいになってしまいました。

2015.07.26 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.07.26 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

個人的にこの写真の山沿いの緑色の部分がさりげなくわかる所が好きです。

ちなみに写真の中にはありませんがこの左側の方には月がありましたのでこれでも星の数は月の明かりに負けて少ないくらいだと思います。

月がなかったらどこまで星が満天なんでしょうか、また機会があれば来てみたいです。あとは五竜岳方面も撮影してみたいです。

そして比較明合成だけでなくインターバル撮影を1時間半くらいしていましたので、タイムラプスにもしてみました。

こちらは太陽の少しだけ残った赤みがかった雰囲気から完全に真っ暗闇になり青くなる雰囲気が6秒間の中に凝縮してみました。

また夏の間にも色々と撮影してきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中