犀川をいつもと違う目線から撮影

犀川は普段ラフティングで使用している川ですが、いつもラフティングの写真ポイントで決まった場所からしか撮影をしていませんでしたがちょっと視点を変えていつもとは違う場所から撮影してみました。

基本的には高い場所からラフティングがメインではなく風景の中にラフティングが入っていると言った方がイメージは良いかもしれません。

最初はスタートしてすぐのポイントになります。いつもはもっと先に行ってからの撮影ですし、スタートポイントで撮影をしていますので間に合わない場所ですが、意外に見晴らしもよく良い場所です。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

一斉にスタートしてきた瞬間です。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

スタートしてすぐの集落をバックにラフティングが流れている風景も個人的には結構好きかもしれません。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

そして次のポイントは更なる高い所に行き見下ろしてみました。奇麗にボートが1列に並んできています。なかなか小さくて見づらいかもしれません。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

この先に瀬のポイントがあるのですが、少し木の陰から撮ってみました。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

最後はただの木の葉っぱの写真の後ろにラフティングを入れてみて完全にいつもとは違う視点にしてみました。

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

2015.08.15 Canon EOS 5D MarkⅢ/EF24-105mm F4L IS USM

こうやって見ると凄い雄大な中でラフティングしているんだなっと改めて感じました。

たまにはこんな感じの写真も良いですね。欲を言えば超広角レンズを持って行けばよかったと後悔しています。信州のイメージとしても大自然とアウトドアという感じでいかがでしょう。

これを機にせっかくなので色々なアクティビティを違う視点で撮ってみようかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中